プロレスラー・佐々木健介が2010年3月24日のブログで、愛情たっぷりのパパぶりを見せつけている。

   朝方4時まで寝付けなかった健介。いつのまにか寝入ったが、「カチャッ」という音で目が覚めたという。

「俺の顔を見に来てくれたのか!? 何かを取りに来たのか!? 分からないけど…」

   その「正体」は、息子の健之介君。愛息の「訪問」で目覚めたことに「パパは嬉しいよ」と大喜びだ。

   この日は健之介君の学校の卒業式。今年は「送る側」だが、来年は卒業生として「送られる側」となる。登校の様子を眺めながら、「どんな想いで卒業式を感じるんだろう」と考えつつ、「健ちゃん 気持ちを込めて送ってあげるんだよ〜」とアドバイスを送っていた。

   リング上ではパワーファイターの健介も、息子へのメッセージはハートの絵文字だらけとデレデレぶりいっぱいの記事だった。<テレビウォッチ>

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
新たにJ-CASTニュースショップがオープン!