米ウーバーが赤字3100億円 コロナで配車サービス苦戦

ざっくり言うと

  • 米ウーバー・テクノロジーズが7日、2020年1〜3月期決算を発表した
  • 約3100億円の赤字となり、赤字は前年同期の2.9倍に膨らんだ
  • 新型コロナの感染拡大で、主力の配車サービスが苦戦した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x