常磐道あおり運転殴打事件 被告に水戸地裁は猶予判決

ざっくり言うと

  • 常磐自動車道のあおり運転殴打事件などで、強要と傷害の罪に問われた被告
  • 水戸地裁は2日、被告に対し懲役2年6月、執行猶予4年の判決を言い渡した
  • 被告の運転の様子が映ったドライブレコーダーの映像は社会に衝撃を与えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x