日高屋、ここへきて成長に急ブレーキの訳 ガッツリ系の落とし穴

ざっくり言うと

  • 「熱烈中華食堂 日高屋」を主戦場とするハイデイ日高が苦戦している
  • 「ガッツリ系」で成功したが、リピート率に黄色信号が灯ったようだと筆者
  • 働き方改革やアベノミクスの影響で、消費需要を喚起できず苦境にいるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング