濱田龍臣が主演映画の舞台あいさつで号泣「かけがえのないものに」

ざっくり言うと

  • 濱田龍臣主演「劇場版ウルトラマンジード」の舞台挨拶が23日、開催された
  • 共演者の小澤雄太の挨拶に感極まった濱田は「おかしいな…」と号泣
  • ジードを演じた体験について「かけがえのないものになりました」とも語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x