Apple MusicスタートでiPhoneがバッテリー切れでピンチになる? この夏のバッテリー対策

写真拡大

夏は、iPhoneやXperiaなどスマホのバッテリーには過酷な季節だ。日没が長くなり普段よりも利用時間も長くなるうえ、夏休みなどの長期休暇も多く、海や山などに外出する機会も増える。また利用時間が増えるだけでなく、写真や動画撮影、マップやカーナビ利用など、使う機能も普段より多くなるからだ。

さらに、今年の夏は、「Apple Music」「AWA(アワ)」「LINE MUSIC」など、定額制で利用できる音楽配信サービスが開始された。当然、多くの人が移動中にスマホで音楽を聴くだろう。

まさに、今年の夏は、例年になくスマホのバッテリーがピンチになるケースが増えると断言できる。

そこで、この夏の大量消費に備えたモバイルバッテリーの強化が必要だ。

●モバイルバッテリーはスマホと同じ容量では足りない?
モバイルバッテリーの容量は、「mAh(ミリアンペアアワー)」を見ればわかる。
しかし、実際にスマホに充電できる容量は、記載されている数値の約6割程度と言われているので注意が必要だ。
iPhoneやXperiaのバッテリー容量と同じ容量のモバイルバッテリーを購入したはいいが、いざ充電したら満充電にならないなんてことになったら、涙目だ。

3000mAhのモバイルバッテリーなら、おおよそ1800mAh程度の充電が可能で、iPhoneなら1回分程度と考えておくとよい。
Xperia Z4の搭載バッテリーは2930mAhなので、2回の満充電をしたいなら10000mAh前後のモバイルバッテリーを選びたいところだ。

●急速充電に対応していなければ、外出先で役に立たない?
バッテリー容量と同じくらい大事なのが、「急速充電に対応」しているかどうかだ。
容量が大きければ大きいほど、充電時間は長くなるからだ。
1A出力のモバイルバッテリーより、2A以上の製品のほうが早く充電できる。
外出先では、充電完了まで待てないシーンも多く、早く充電できないモバイルバッテリーは、スマホを十分に使えないので、あまり役に立たないとすら言える。
パッケージに「急速充電対応」や、「出力2A」などの記載があるものを選ぶべきだ。

●でかい、重いモバイルバッテリーは、苦行にしかならない?
最後に気にしたいのが、大きさと重さだ。
モバイルバッテリーは、大容量になればなるほど大きく、重くなってしまう。
大容量であれば何でもいいと思うのは間違いだ。外出時に持ち出すモバイルバッテリーは荷物だと思い、なるべく小さく軽い製品を選ぶことが大事なのだ。
同じ容量のモバイルバッテリーでも、必ず本体重量やサイズをチェックして、より小型軽量の製品を選ぼう。
また、外出先に合わせてモバイルバッテリーを選ぶのもよい方法だ。
・1時間程度の短い時間カバーできればよい…小型軽量なもの
・2時間程度カバーできればよい…1回フル充電できる程度のもの
・半日以上充電できる環境がない…2回フル充電できるような大容量タイプ

と使い分けることも、モバイルバッテリーを賢く使うポイントだ。

●では、どのモバイルバッテリーがよいのか
この夏の音楽聴き放題サービスを使っても安心なモバイルバッテリーは、
・持っているスマホの約2倍の容量
・2A以上の出力ができる
・300g以下などできるだけ小型軽量

こうした条件を満たしている製品を選ぶべきだろう。

「Anker Astro E3 第2世代 モバイルバッテリー 10000mAh」などは、こうした条件をクリアする製品といってもいいだろう。筆者もオススメだ。また、コンパクトな1回程度の充電タイプでよければ、ライト付きの製品も便利だ。

モバイルバッテリーを強化して、この夏は、無料試聴のできるトライアル期間中の音楽配信サービスを楽しんで欲しい。
布施繁樹