台湾の特急列車事故で列車が衝突した工事車両の運転手「深く後悔」

ざっくり言うと

  • 台湾で起きた特急列車の脱線事故の現場で4日、車両の搬出などが実施された
  • 列車が衝突した工事車両を運転していた男性は「深く後悔している」と謝罪
  • 前日にサイドブレーキをかけたと話しており、原因究明の焦点となりそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x