NHKの東京オリンピック・パラリンピックのナビゲーターを担当するアイドルグループのが25日、司会を務める生放送のオリンピック特番に出演した。

 番組の冒頭でメンバーの櫻井翔(38)が「世界中が今、大変なことになっています」とオリンピックの延期について発言。

 相葉雅紀(37)は、「東京大会のために走り続けたアスリートの皆さんがどんな思いでいるのか、ありのままを伝えたい」と番組内容を説明し、メンバーがそれぞれ選手にメッセージを送った。

 番組終盤、櫻井がメンバーを代表して「我々は引き続き選手の皆さん、数多くの挑戦する皆さんを応援していきたい」と今後もエールを送り続けることを宣言した。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)