創刊1周年を迎えた『素敵なあの人』。1周年を記念して、読者が選ぶ“好きなコーディネート”No.1を、創刊号から7月号まで、各1スタイルずつ発表します!
素敵読者が選ぶ「好きなコーディネート」のトップは毎号、結城アンナさんが独占しているんです。アンナさんがこんなにも支持される理由とは何なのでしょうか?

創刊号:November 2019

12月号:December 2019

1月号:January 2020

2月号:February 2020

3月号:March 2020

4月号:April 2020


5月号:May 2020

6月号:June 2020


7月号:July 2020

アンナさんが分析:周囲のサポートのおかげでひらめく着こなしもたくさん!

「こうして見ると、悪くないわよね(笑)。でもそれは、洋服や小物をたくさん借りて、ああでもない、こうでもないといろいろな組み合わせを試すことができるから、普段着ない色や素材の組み合わせがひらめくのです。自分のスタイルは崩したくないけど、いつも同じじゃつまらない。だから、リースをサポートしてくれるスタイリストの飯田聡子さんや、“大人が若い人の真似をすることに、なんの意味があるの?”というダディ(岩城滉一さん)の冷静なアドバイスも、コーディネートのヒントになっています」
(結城アンナ)

編集長神下が分析:色使いと着こなしのバランス感覚が唯一無二

「アンナさんもよくコメントされていますが、着慣れない色に挑戦するときは、白を入れるとまとまるんですよね。レフ板効果で顔色を明るく見せてくれるところも、素敵世代の味方です。5月号や6月号のように、ブルーやデニム素材をきれいめに着こなすときも、白が欠かせません。アンナさんは白の使い方が上手なので、私たちスタッフもお手本にしています。すぐに真似できるコーディネートと、着こなしをアップデートしてくれる冒険心のあるコーディネートの両方を提案できるバランス感覚が、支持されるのだと思います」
(編集長・神下)

PROFILE/結城アンナ

(ゆうき・あんな)

タレント。雑誌やイベントの出演など、幅広い分野で活躍。ファッションだけでなく、自分をいたわる暮らし方も幅広い世代に支持されている。
https://www.instagram.com/ayukihouse/

撮影/西粼博哉〔MOUSTACHE〕
ヘア&メイク/森川丈二〔gem/アンナさん〕
スタイリスト/飯田聡子(アンナさん)
(素敵なあの人 2020年11月号)※ 画像・文章の無断転載はご遠慮くださいWEB編集/FASHION BOX