<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全2枚)

iPhone XSシリーズの発売に伴い、iPhone向けの最新OS最新「iOS 12」もリリースされた。このiOS 12には様々な機能追加が行われている。その中からAIアシスタントのSiriに関する機能改善をまとめて紹介する。



注目はショートカット関連だがそれ以外にもSiriでできることが一段と増えていることがわかるはずだ。


Siriの提案:

あなたが最もよくすることを一段とすばやくするための方法です。Siriはあなたの日々の行動を学習するので、あなたが必要とするものへのショートカットを、適切なタイミングでロック画面上と検索時に提案します。

Siriへの追加:

Siriにショートカットを追加し、iPhone、iPad、Apple Watch上であなたの声を使って実行できます。

新しいショートカットアプリケーション:

あなたに合ったショートカットを作ったりカスタマイズすることができるので、複数のステップを一度で済ませられます。ギャラリーにある例から始めて、アプリケーションの中で手順を追ってカスタマイズできます。

Shortcuts API:

アプリケーションデベロッパのみなさんは、新しいSiriKit APIを使って、Siriにショートカットを実行させることができます。

翻訳:

50以上の言語の組み合わせに対応するので、より多くの言語に語句を翻訳できます。

写真とメモリーの検索:

Siriを使うと、人、撮影地、イベント、時間、写真の中の被写体とシーンのキーワードにもとづいて、すばやく写真とメモリーを探せます。

パスワード:

どんなパスワードも、Siriが見つけるお手伝いをします。

iPhoneを探す:

どこかに置き忘れたiPhone、iPad、AirPodsを見つけるお手伝いをSiriに頼めます。

フラッシュライト:

フラッシュライトをオンにするのもオフにするのも、Siriに頼めます。


これらはHomePodの新機能ともリンクしている機能でもある。

Source:Apple

(中橋 義博)