Apple、64bit対応A8チップや8メガピクセルiSightカメラなどを搭載しながら4インチと小型な第6世代「iPod touch」を発表!iPod nanoやshuffleの新色とともにすでに販売中

Appleが約3年ぶりのiPod touchの新モデルなどを発表!

Apple(アップル)は15日(現地時間)、ポータブルミュージックプレイヤー(携帯型音楽再生機)「iPod」シリーズのうちの同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズと同じプラットフォーム「iOS」を採用したタッチパネル対応ディスプレイ搭載の新型「iPod touch(第6世代)」を発表しています。

最近の同社製品のベースカラーであるシルバーおよびスペースグレイ、ゴールドのほかにブルーとピンクを加えた5色展開で、Apple Store限定のPRODUCT(RED)が用意され、内蔵ストレージは16GBおよび32GB、64GB、128GBの4モデルがラインナップされています。

すでに公式Webストア「Apple Online Store」にて販売されており、価格(税別)は16GBモデルが24,800円、32GBモデルが29,800円、64GBモデルが36,800円、128GBモデルが48,800円となっています。なお、iPod touchシリーズでは128GBモデルは初登場。

その他、より小型のポータブルミュージックプレイヤー「iPod nano」と「iPod shuffle」にも新色が追加され、両製品ともに従来のシルバーおよびスペースグレイ、PRODUCT(RED)に加え、ゴールド、ブルー、ピンクの6色展開となり、価格はiPod nanoが17,800円、iPod shuffleが5,800円。


iPod touch(第6世代)

新しいiPod touchは4インチ640×1136ドットの「iPhone 5s」などまでと同じRetinaディスプレイを搭載しながら「iPhone 6」などと同じ64bit対応「A8」チップおよび「M8」チップや約800万画素(8メガピクセル)のiSightカメラ(リアカメラ)、HD画質のFaceTimeカメラ(フロントカメラ)、IEEE801.11ac、Bluetooth 4.1、3軸ジャイロセンサー、加速度センサーなどとスペックが強化されています。

これにより、従来モデルと比べて最大10倍のGPU性能、最大6倍のCPU性能を備え、Metalと合わせてより高精細な3Dグラフィックスに対応したゲームなどを利用できるほか、歩数などのヘルスケアアプリが利用できるようになっています。また、通信は無線LAN(Wi-Fi)のみですが、新しく始まった音楽配信サービス「Apple Music」にも対応しています。

サイズは約123.4×58.6×6.1mm、質量は約88g。3.5mmイヤホンマイク端子やLightning端子、内蔵スピーカー、電源キー、ホームキー、音量上下キーを搭載。バッテリーは音楽再生時間で最大40時間、ビデオ再生時間で最大8時間、充電時間は高速充電で約2時間(バッテリー容量の80%充電)、完全充電で約4時間。

一方、価格は従来のiPod touch(第5世代)と比べると1,000〜2,000円高くなっており、iPod nanoとiPod suffleも性能は同じながら価格はiPod nanoでは1,000円高くなっています。なお、iPod suffleは価格が据え置き。iPod touch(第6世代)の128GBモデルはApple StoreおよびApple Online Storeのみで販売するということです。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Apple - Press Info - Apple Introduces The Best iPod touch Yet