(台北中央社)台湾でハーゲンダッツの販売を手掛ける「ゼネラル・ミルズ台湾」(台湾通用磨坊)は20日、「バニラ」味の一部商品を自主回収すると発表した。台湾に輸入する際の検査で微量の残留農薬が検出されたという。検出されたのは「エチレンオキシド」。2023年4月13日に有効期限を迎えるバニラ味のパイント(473ミリ)などから検出された。検査結果を受け、汚染の疑いがある製品の出荷はすでに停止した。回収は予防的措置だと