久々にゴールネットを揺らした大迫。だが、崖っぷちのケルンを勝利には導けなかった。(C) Getty ImagesサッカーダイジェストWeb

大迫勇也の16試合ぶりゴールにドイツ紙も称賛「大聖堂の街が揺れた」

ざっくり言うと

  • ケルンは17日にハノーファーと対戦し、1−1で引き分けた
  • 大迫勇也は30分に、ブンデスリーガでは実に16試合ぶりのゴールを決めた
  • 現地紙は「ユウヤ・オオサコのゴールに大聖堂の街が揺れた!」と称賛した

◆大迫の豪快弾

ランキング