プーマがパリSGのFWネイマールとマルセイユのDFアルバロ・ゴンサレスを和解させるため、互いの差別発言を巡る争いの仲介に入るようだ。スペイン『アス』が報じている。ネイマールは13日に開催されたフランス・リーグアン第3節でA・ゴンサレスから人種差別発言を受けたと主張。その一方で、A・ゴンサレスに同性愛者差別