野呂佳代が有名すし店での悲しい体験告白「結局、救急病院に行って…」

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 野呂佳代が4日深夜のラジオで、有名すし店で悲しくなった出来事を語った
  • 鰻の巻物を食べたところ、「思いっきり鰻の骨が刺さったんです」と告白
  • だが大将からは「うちは刺さらない」と言われ、結局、救急病院に行ったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x