「愛国タレント」を確立したつるの剛士 「愛国だけど何が悪い」

ざっくり言うと

  • 自身を「日本の国を愛する人間」というつるの剛士を、デイリー新潮が報じた
  • 「愛国タレント」と呼ばれることについて「間違いない」とコメント
  • 批判を受けたとしても「何か悪いの?」と答えると語っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x