今度はガールズグループの2人が感染したまま音楽番組に出演…K-POP界が非常事態に

写真拡大

K-POP界に再び新型コロナウイルスによる赤信号が灯った。ガールズグループ「EVERGLOW(エバーグロー)」のメンバー、イロンとシヒョンが新型コロナに感染したのだ。

【写真】『PRODUCE48』出身メンバー所属のEVERGLOW

EVERGLOWの所属事務所YUE HUAエンターテインメント側は、「当社所属アーティストEVERGLOWのイロンが新型コロナの陽性判定を受けた」とし、「イロンは最近、周りの知人の感染を伝えられ、保健当局に申告して自主的に検査を受け、12月1日夕方に感染判定を受けた」と発表した。

続いて「同じ宿泊施設にいるEVERGLOWメンバーたちも検査を行い、そのうちシヒョンが追加で陽性判定を受けた。残りの4人は陰性という結果が出た」と伝えた。

所属事務所は「現在、動線が重なったり、接触があったりした所属アーティストやスタッフ、職員の検査を進めており、結果が確認されて異常があったときは、それに対する後続措置と追加動線調査を実施する」とし、「陽性判定を受けたイロン、シヒョンは防疫当局の指針に従う予定で、陰性の結果が出た他のメンバーたちや濃厚接触した職員なども2週間の自主隔離に入る予定」と明かした。

EVERGLOW
感染しながら複数の活動…波紋大きい

K-POP界はすでに新型コロナで非常事態に陥っていた。

先立ってボーイズグループ「UP10TION」のメンバー、BIT-TO(ビト)が新型コロナに感染し、その後の検査で同メンバーのKOGYEOL(コギョル)も陽性判定を受けた。彼らと同じ日にSBSの音楽番組『人気歌謡』(原題)に出演したアイドルグループ、制作スタッフは、全員が新型コロナの検査を受けた。

新たにEVERGLOWメンバーが感染したことが明らかとなり、その余波はUP10TIONのときよりも広がると思われる。

彼女たちは去る11月22日に感染者と接触した後、11月24日にKBS2の音楽番組『ユ・ヒヨルのスケッチブック』の収録に参加した。そのため現在、制作に参加したすべての出演者とスタッフらが検査を受ける予定だ。収録当時はEVERGLOWをはじめ、TEEN TOP、GUMMY、チュ・ヒョンミ、キム・ヒョンチョルなどが現場にいた。

UP10TION発の新型コロナは、今のところグループメンバー以外の感染にはつながらなかった。ただEVERGLOWの場合、感染者と接触してからメンバーたちが検査を受けるまでかなりの時間が経過しており、その間に複数の活動をしたため懸念が高まっている。

ひとまず彼女たちのSNSに一緒に撮った写真が公開されたユ・ヒヨルをはじめ、『ユ・ヒヨルのスケッチブック』出演者と関係者たちの検査結果に関心が集中している。