新型コロナの免疫、急速に減退する可能性 数カ月で効果失う恐れ

ざっくり言うと

  • コロナに感染して抗体ができても、免疫が急速に減退する可能性があるという
  • 抗体の効果を数カ月で失う恐れがあると、英大学の大規模調査で判明した
  • ワクチンが完成しても、年に2度の接種が必要となる可能性があるとの報道も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x