ドラフトで「即戦力投手」逃した巨人 今年も大補強を敢行か

ざっくり言うと

  • 巨人の原辰徳監督は、ドラフトで「即戦力投手」を強く要望していたという
  • しかし抽選を外すなどして、指名した6人のうち5人が高校生という結果に
  • 将来性重視に切り替えたのは、昨季同様の大補強に走るためではと球界関係者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x