フランスの代替エネルギー原子力委員会のディレクターで物理学者のエティエンヌ・クライン氏が、自身がTwitterで「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡で撮影された遠い星の姿」として共有した画像が、実はスペイン風ソーセージであるチョリソーの断面だったというジョークを披露したところ、一部から批判の声があがったために謝罪するという事件が起こりました。L’étoile Proxima était une tranche de chorizo : la blagu