4部降格が決まったケムニッツFCが財政難、バラックが古巣を救うために寄付行動バイエルン・ミュンヘンやチェルシーなどで活躍した元ドイツ代表MFミヒャエル・バラック氏が財政難の古巣クラブを救うために一肌脱いだ。“小皇帝”の愛称で知られるバラック氏は、現役時代の着用した自身のユニフォームコレクション40着をオークションで販売し、その金額を寄付するという。英紙「ザ・サン」が報じた。バラック氏が救済の手を差し