『初恋』ティザービジュアル ©2020「初恋」製作委員会

写真拡大

三池崇史監督の新作映画『初恋』の本予告編と本ポスタービジュアルが公開された。

【動画と大きな画像を見る】

2月28日から公開される同作は三池崇史監督のオリジナル作品。才能あるプロボクサー・葛城レオが、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから、人生の歯車を狂わせるというあらすじで、アンダーグラウンドの世界で巻き起こる濃密な一夜を描いたラブストーリーになっているとのこと。レオ役を窪田正孝、レオがヤクザから救おうとするモニカ役を小西桜子が演じる。

本ポスタービジュアルには、モニカを守るように身を寄せるレオの姿に加えて、内野聖陽演じるヤクザ・権藤、染谷将太演じるヤクザの策士・加瀬、大森南朋演じる悪徳刑事・大伴、ベッキー演じる半グレあがりのヤクザ・ジュリ、村上淳演じる武闘派ヤクザ・市川、塩見三省演じる組長代行の姿が映し出されている。

本予告編では、レオが医師から余命宣告を受けるシーンや、ヤクザに追われていたモニカを助ける場面、権藤、大伴、加瀬、ジュリ、市川、組長代行、中国マフィアらが入り乱れる様子が確認できる。