脱北従業員が国連報告者と面談「娘のように考えて問題解決を」

ざっくり言うと

  • 2016年に中国の北朝鮮飲食店から集団脱北した従業員12人
  • うち2人は4日、ソウルで国連の北朝鮮人権状況特別報告者と面談した
  • 「娘のように、家族のように考えてこの問題に接近してほしい」と要請した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x