10代の少年がひそかに親のデビットカードを使い、Twitch上で2万ドル(約210万円)超の投げ銭を行っていたことが明らかになりました。

Family recovers most of $20,000 lost from son’s secret Twitch donations | Dot Esports

https://dotesports.com/streaming/news/family-recovers-most-of-20000-lost-from-sons-secret-twitch-donations

10代の息子を持つある母親が、2020年6月14日からの30日間でデビットカードに1万9870ドル94セント(約210万円)もの支払い請求が発生したことを明らかにしました。この女性によると、デビットカードへの請求額は子どもによるTwitchでの投げ銭機能である「ドネーション」(YouTubeでいうSuper Chat)がほとんどで、「数年分の貯蓄額がわずか17日で消えた」とのことです。

わずか17日で約2万ドルもの寄付を行ったという少年は、TfueやGorb、ewokttvといったTwitchの人気配信者や、NFLのアトランタファルコンズに所属するKurt Benkert選手や、NBAのマイアミ・ヒートに所属するメイヤーズ・レナード選手といったTwitchで配信を行う著名人にドネーションしていたそうです。

女性によるとほとんどすべてのドネーションが支払われたそうですが、Twitchと提携している有料サービスのXsollaに連絡することで、ほとんどのドネーションを払い戻しすることに成功したとのこと。

Xsollaによると、2万ドルの請求を受けとった女性は同社のオンラインチャット機能を使用して「子どもが2万ドルのドネーションに使ったアカウントが、不正請求防止のために恒久的にブロックされる」という条件で、ドネーションのほとんどを払い戻しすることに成功しました。なお、女性は海外ゲームメディアのDot Esportsに対して銀行取引明細の写真を共有しており、Xsollaから数件の数千ドル(数十万円)の払い戻し履歴を確認することができたそうです。

女性は「お金が口座に戻ってきて、悪夢を終わらせてくれてとても安心しています」「現時点での支払額は数百ドル(数万円)以内なので、ある程度の支払いは受け入れるつもりです」と語っています。

なお、女性は「Twitch上で、わずか17日で2万ドルのドネーションをしてしまった」と海外掲示板のReddit上で投稿しており、この投稿に寄せられたコメントの中でXsollaに連絡するというヒントを得たそうです。なお、女性によるReddit上での投稿は記事作成時点で削除されていますが、投稿に対するコメントは残ったままとなっています。

20k in donations by minor in 17 days : Twitch

https://www.reddit.com/r/Twitch/comments/hshulk/20k_in_donations_by_minor_in_17_days/

なんとか2万ドルのドネーションを払い戻すことに成功した女性ですが、それはかなり困難な作業であったことを明かしています。払い戻しを受けようとすることは「Twitchという名のレンガの壁にぶつかるようなもの」であり「最もイライラする作業だった」でもあったと語りました。加えて、「Twitchに問い合わせしても誰も応答してくれず、誰かと話す方法がなかったという事実は恐ろしかったです」「それは最悪の出来事でした」とも語っています。

女性はTwitchのオンラインヘルプフォームに連絡したそうですが、返答はなかったそうです。さらに、すべてのドネーションに関連付けられたTwitchアカウント閉鎖されてしまったため、「すべての取引情報が失われる原因となった」と女性は語っています。加えて、女性はTwitchのEmmett ShearCEOや、親会社であるAmazonの法務チームに書留郵便で払い戻しを訴える文書を送付したそうですが、どちらからも返答は得られなかったそうです。なお、2万ドルのドネーションを行った少年は1日のゲームプレイ時間を1時間に制限されることとなりました。