証明写真は1コイン100円でできる? 200円以内で証明写真をプリントできる節約術

写真拡大 (全2枚)

スマホやタブレットの普及で、写真をプリントすることもめっきり減ってきた。
スマホが登場する前までは、グループ旅行の写真を人数分プリントして渡すことは当たり前だったが、今ではスマホ同士でシェアや、ネットでシェアできてしまうためだ。

しかし、昔も今も変わらずプリントが必要な写真が「証明写真」だ。

就活で使う履歴書やもちろんのこと、免許証やパスポートなど、証明写真の使い道はいまだに多い。
さらに「撮影から3か月以内のものを使用する」と規定されることも多いため、必要があれば頻繁に撮影しないとならない。

そんな面倒な「証明写真」だが、ここ最近は、ちょっと変わってきている。

●証明写真の自動販売機はもはや「高い」
「証明写真」といえば、真っ先に思いつくのが、駅などにある自動販売機である。
撮影から印刷まで行ってくれる便利な販売機で、夜中に「明日、証明写真が必要」と思い出したときでも応じてくれる頼もしいマシンだ。

しかし、その価格は500円から800円で、多くは600円と安くはない、いや高い。

それが、100円や200円でプリントできるとしたらどうだろう。

●コンビニでプリントできる証明写真
それができるのは、なんと、コンビニなのだ。
コンビニには、たいてい「マルチコピー機」が設置されている。
それを利用して証明写真をプリントしてしまおうというのだ。

コンビニで写真がプリントできることは知られているが、証明写真までできるのは、意外と知られていない。

いったいどこのコンビニでプリントできるのか? 価格はいくらなのか? 主要コンビニで調べてみた。
・セブン-イレブン 1シート200円
・ローソン 1シート200円
・ファミリーマート 1シート200円
・サークルK/サンクス 1シート200円

このように、専用自動販売機のおおよそ3分の1の価格で証明写真をプリントできる。

こんなに手頃な価格でプリントできる秘密は「スマホ」にある。
コンビニ証明写真で利用するのは、スマホで撮影された写真なのだ。
つまり、
・スマホで撮影
・サービス登録(予約番号発行)
・コンビニで印刷

3ステップで完了するので、自動販売機より安くできるのだ。

これで驚いてはいけない。
さらに、100円でプリントできる場所があるのをご存知だろうか。

●ダイソーとミニストップの証明写真は、100円
100円均一ショップ最大手ダイソーと、コンビニのミニストップは、証明写真が100円でプリントできるのだ。

つまり、証明写真専用販売機との価格差は500円となり、差額でお弁当まで買えてしまう安さとなる。
ちなみに、L版プリント(ごく普及しているサイズの写真)の印刷も20円でできる。


特別な作成ソフトも不要で100円証明写真が可能だ

今後「あっ! 証明写真必要なんだった」と思ったら、「コンビニを使え」とを覚えておくと良いだろう。
布施 繁樹