8月10日に行われる内閣改造人事の調整が大詰めを迎えるなか、自民党内で「処遇」に注目が集まる大物議員が2人いる。木原誠二・官房副長官と甘利明・前幹事長だ。党内からは「旧統一教会問題よりも2人の存在こそ、岸田政権の火薬庫になりかねない」との声すら上がっているのだが……。***【写真】木原氏のスキャンダルを暴露した“ガーシー”岸田文雄首相は6日、新しく入閣する閣僚と現閣僚などについて、世界平和統一家庭