南極の氷の下から複数の未知の生物を発見 最大の個体は約6.6cmGIGAZINE(ギガジン)

南極の氷の下から複数の未知の生物を発見 最大の個体は約6.6cm

ざっくり言うと

  • 英国南極観測隊が南極で、氷の下約1200mの海中で新種の生物を複数発見した
  • 茎のような部位を持つ海綿動物、逆に持たない海綿動物などとみられる
  • 最大の個体は約6.6cmだったそうで、研究者らは詳しい調査を開始するという

ランキング

x