ローソン店舗で「無印良品」約500品目を実験販売

良品計画は6月17日から順次、「無印良品」の商品約500品目を、ローソンが運営する都内のローソン限定店舗において、期間限定で実験販売する。今後、商品の共同開発なども見据えているという。

まずは都内のローソン3店舗にて、「無印良品」で販売している約7000品目のなかから選りすぐった、約500品目の生活に密着した商品群を、期間限定で実験販売する。取り扱い商品群は、肌着、靴下、化粧水、文具、レトルトカレーなど。

実験店舗では、「無印良品」の商品をゴンドラ約10本分取り揃えるほど大掛かりに展開し、顧客からニーズの高いカテゴリーや、選びやすいかどうかなどを確認・検証していく。

ローソンの担当者は、「新型コロナの影響により、お客様は自宅近くで購入するトレンドがある。普段コンビニで日用品を購入しない方に向けて品揃えをしていきたい。既存のお客様はもちろん、無印良品ファンの方もいらっしゃるので、来店頻度向上につながるかなど実験で確認していく」とした。

また、今後の共同商品開発では、無印良品では販売しないローソンPB商品も検討する。

良品計画は、「地球や時代へしっかり気を配り、買う立場から一切の無駄を省いた、自然でシンプル、リーズナブルな暮らしの基本商品を開発、販売してきました。新型コロナウイルスの影響などにより消費を取り巻く環境が大きく変化している中で、日常生活にもっとも必要な暮らしの基本を、生活のすぐ近くにそろえたいと考えています」としている。ローソンとともに、生活者の暮らしにさらに役立つことを目指す。

〈ローソン×無印良品 実験販売概要〉
◆販売期間
6月17日より順次販売開始し、約3か月間を予定

◆販売店舗
ローソン久が原一丁目店(東京都大田区久が原1-12-11)6月17日販売開始予定
ローソン新宿若松町店(東京都新宿区若松町28-25)6月18日販売開始予定
ローソン南砂二丁目店(東京都江東区南砂2-37-1)6月19日販売開始予定

◆取り扱い商品
約500品目