一家の働き手や年金を受け取っている人などが亡くなったとき遺族が受給できる「遺族年金」。本記事では、夫が会社から独立直後に急逝した家庭の事例をもとに、驚愕の遺族年金受給額について三藤FP社会保険労務士事務所代表の三藤桂子氏が詳しく解説します。35歳夫、IT会社勤務から独立直後の急逝…今回は、子ども2人を抱える専業主婦Aさんの夫(35歳)が亡くなったケースを事例に遺族年金の受給額をみていきましょう。Aさんのご主