デュア・リパ

写真拡大

 英国のシンガーソングライターでモデルのデュア・リパ(26)のコンサート中に、花火で観客がけがをする事件が発生した。「フューチャー・ノスタルジア」ワールドツアーの一環で27日にカナダ・トロントにあるスコシアバンク・アリーナでコンサートを開催したが、観客が放った花火で3人の観客が軽いけがを負う事態となった。

 トロント警察のシンディ・チャン巡査はこう説明する。「救急隊による病院搬送は必要ありませんでした。けがは軽いものです」

 参加者の一人は当初コンサートの仕掛けの一部だと思ったとしてピープル誌にこう語っている。「終わりかけの時でした。最後の曲の最中で紙吹雪が既に降っていました。なので、フィナーレの一環だと私たちは思っていたのです。騒いでいたのはその場所の付近にいた人だけですが、本当に怖かったです」

 警察の報告によると、花火による会場の建物への損害はなかったそうだが、デュア本人はショックを受けたそうで、後日ファンに謝罪していた。

 「昨夜、トロントでの私のコンサート中に無許可の花火が観客席から放たれました。私のショーを安全で包括的な場所にすることを最優先にしています。皆と同じようにチーム共々この事件にショックと混乱を感じています。今も調査が行われていて、この事件の究明に皆が全力を尽くしているところです。ファンのためにこのコンサートが実現できたことは素晴らしい経験でした。ですから恐怖や安全でないと感じてしまった人々、ショーの楽しみが害されてしまった人々に深く謝ります。愛を込めて。デュア」

(BANG Media International/よろず~ニュース)