2ポンド(約900g)のロボットは低侵襲で、外科医は遠隔で宇宙での作業を行えるようになります Image: Craig Chandler/University Communication 宇宙で遠隔手術する未来。ネブラスカ大学リンカーン校と医療テック企業Virtual Incision社が開発した手術支援ロボットが、国際宇宙ステーション(ISS)でテストされることになりました。また、NASAは同大学に10万ドルの補助金を出しています。 宇