美容整形を「全く後悔していない」と語る女性(画像は『Oddity Central 2020年11月16日付「19-Year-Old Undergoes Plastic Surgery After Breaking Up With Boyfriend, Has No Regrets」(Photo: Nguyen Tuong Vy)』のスクリーンショット)

写真拡大

大好きだった彼と別れたことがきっかけで美容整形を始めた21歳の女性が、『Báo Mới』『Oddity Central』などのメディアに登場しその変貌ぶりを披露した。女性は美容整形に至った過去について語り「整形は全く後悔していない」と明かしている。

【この記事の他の写真を見る】

ベトナムのダクラク省に暮らすグエン・トゥオン・Vyさん(Nguyen Tuong Vy、21)は今から4年前、まだ高校生だった頃のある出来事がきっかけで美容整形にはまった。

グエンさんが当時つきあっていた彼氏のBさんは「今のままの君が大好きだよ」と言ってくれたものの、グエンさんは「可愛いね」と言われたことや友達に「僕の彼女だよ」と紹介してもらったこともなかった。

ある日のこと、グエンさんはBさんの友人の誕生日パーティーにカップルで招待されたのだが、Bさんはグエンさんを他の招待客に紹介しないばかりか距離を置いて近づこうともしない。そのうちグエンさんは、招待客らが「なんでハンサムなBに、あんな不細工な彼女?」と陰口を聞いた。グエンさんは屈辱やショック、そして彼の不甲斐なさにいたたまれなくなり、これがトラウマとなった。

悩んだグエンさんはその後、思い切って別れを切り出したがBさんは悲しい素振りを見せる様子もなくあっけなく同意し、グエンさんの17歳の恋は終わりを告げた。

ずっと相思相愛だと思っていたBさんとの突然の別れは、グエンさんを奈落の底に突き落とした。そして追い打ちをかけるようにBさんは、自分よりもずっと可愛い女性と付き合い始めたのだった。グエンさんは「もっと可愛かったらこんな結果にはならなかったのでは?」と自分の容姿を忌み嫌うようになった。

そうこうしているうちにグエンさんは「美容整形で外見を変えてしまいたい」と考え込むようになり、母親に自分の想いをぶつけてみた。

グエンさんは「母には『自分に全く自信が持てないこと、容姿によって自尊心を傷つけられたこと』を正直に話した。すると母は『あなたを全面的にサポートする』と言って、整形の全ての費用を負担することを約束してくれたの。反対されるとばかり思っていたから本当に驚いたわ」と当時を振り返る。

こうして高校卒業後、グエンさんは母親と一緒に初めて美容整形外科を訪れ、19歳からの2年間で鼻形成術をはじめ、頬や唇、顎のフィラー手術などを受け続けた。

グエンさんは整形をしてからの自分や周囲の変化について、こう語っている。

「手術を受け始めると、すぐに周りから『可愛いね』って褒められるようになったの。人と話をする時も自信が持てるようになったし、変わっていく自分が他の人に認められるのが嬉しかったわ。」

「彼と別れた時はつらくて、彼のことを責める自分がいたの。でも今は自分が変わるきっかけを作ってくれた彼に感謝している。彼とはあれ以来、4年間も会っていないけど、私のSNSをフォローして、私の写真に『いいね!』を押してくれているみたい。ただ私は4年前の自分とは全く違う。整形をしたことは全く後悔していないわ!」

なおグエンさんが変身していく様子はベトナムだけでなく世界中でシェアされて話題となっており、「こんなに変わるものなの!」「まるで別人」「執念を感じるよ」「彼を振って正解よ。なんて浅はかな男なの」「いったい整形にいくらかけたの?」「これ以上の整形は必要ないと思うよ」といった様々なコメントがあがっている。

ちなみに中国では、14歳から100回以上も美容整形を繰り返した30歳の女性が、業界のスター的存在として美容整形外科のポスターに登場するまでになり話題となった。

画像は『Oddity Central 2020年11月16日付「19-Year-Old Undergoes Plastic Surgery After Breaking Up With Boyfriend, Has No Regrets」(Photo: Nguyen Tuong Vy)』『Báo Mới 2020年11月14日付「Chia tay mối tình năm 17 tuổi vì xấu xí và cái kết」』のスクリーンショット 
(TechinsightJapan編集部 A.C.)