2月14日、世間がバレンタインデーに浮き立つこの日、地上最強の乙女の美貌を倍増させる方法が明らかになりました。発見のきっかけとなったのはツイッターに投稿された画像。バレンタインに女子デートをするという、話だけ聞くと寂しげに思える画像なのですが……

<右側の美しい女性は誰だ!?>


左側の女性はリオ五輪代表にも決定したレスリング世界王者の登坂絵莉(とうさか・えり)さんと見られます。そして謎の右側の女性ですが、「これから絵莉デート」と記していることや、本人の公式アカウントでの投稿であることを鑑みると、どうやら吉田沙保里さんである模様。

マット上の姿とはだいぶ印象が異なり、どう考えても吉田沙保里さんのはずなのですが、何度見ても別人のように見えてしまいます。とりわけ驚かされるのが美しさ。もとから魅力的な女性であることは確かですが、この画像だとレスリング世界王者というよりは読者モデルか何かのよう。「強すぎる」の冠を取り払って、「美しすぎるレスリング世界王者」とでもしたいような風貌です。

どうやら秘密は右側の女性がつけたマスクにある模様。マスクをつけて目元だけを強調すると、吉田沙保里さんの美人度はグッと上昇するようなのです。1割増し2割増しどころではなく、「見違える」という意味では軽く倍増くらいはあるのではないでしょうか。

<別の投稿での、クレープを食べる画像でも同様の効果が見られる>


コチラの投稿などはクレープによって、目元強調の効果と乙女的可愛らしさ強調の効果をダブルで得ており、どう見ても吉田さん本人でありながら、かなり印象が異なる見栄えとなりました。偶然か意図的にかはわかりませんが、どうやら吉田さん自身の中でも自撮りテクニックが確立されつつある模様。今後の投稿でもドキッとトキメク画像が見られそうですね。(文=フモフモ編集長 http://blog.livedoor.jp/vitaminw/)