◇セ・リーグ阪神―ヤクルト(2020年9月26日神宮)8回表終了後、阪神の矢野監督が審判団と激しく口論する場面があった。詳細は不明ながら、審判側から阪神ベンチが試合中に外部の人間と何かをやりとりしていたのではないかという注意があった模様。鬼の形相の矢野監督が関西弁でまくし立てる姿が、中継の