金正恩氏とロッドマンが共演? 米国のピスタチオCMが話題

写真拡大

北朝鮮の金正恩第1書記と、米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマンが出演するピスタチオのCMが注目を集めている。

話題になっているのは、米国の食品メーカー、ワンダフルピスタチオが制作した15秒ほどのCM。北朝鮮の人民服を着た正恩氏とロッドマンが山盛りのピスタチオをはさんで座る場面から始まり、ロッドマンがピスタチオをつまみながら「世界平和の秘密はこれだ」と話し始める。

だが、その瞬間、正恩氏は椅子にある赤いボタンに手を伸ばし、スイッチオン! するとロッドマンは煙を上げて跡形もなく爆破されてしまう。正恩氏は笑顔で拍手し、「ロッドマンは気が狂って(nuts)いるので、それを行いました」というナレーションが流れる。

もちろん、CMに登場する正恩氏はそっくりさん。北朝鮮の核ミサイル問題や、ロッドマンと正恩氏の“特別な関係”をパロディーにしたCMだ。「気が狂っている」というナレーションは、ロッドマンが今年に入り2度も北朝鮮を訪問していることを批判する意味が込められているようだ。

・参照:Newsis

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。