「きみがあの子か」セウォル号の生き残りたちを苦しめるレッテル

ざっくり言うと

  • 2014年に韓国で起きた旅客船セウォル号の沈没事故から、5年が経過した
  • 生存者は、被害にあった檀園高校の生徒というレッテルを貼られる苦悩を吐露
  • 「きみがあの子か」と言われることにも負担を感じ、依然苦しんでいるようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング