日本代表は引き分け以上で自力での決勝トーナメント進出が決まる

写真拡大

 日本代表は28日、ロシアW杯グループリーグ第3節でポーランド代表と対戦する。ボルゴグラード・アリーナで行われる最終節。現地時間17時(日本時間23時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、日本は24日のセネガル戦(2-2)から先発6人を入れ替えた。

 ここまで19日のコロンビア戦(2-1)、セネガル戦と不動の11人が先発していた西野ジャパン。FW大迫勇也、MF原口元気、MF香川真司、MF乾貴士、MF長谷部誠、DF昌子源の6人がベンチスタートとなり、FW岡崎慎司、FW武藤嘉紀、MF宇佐美貴史、MF山口蛍、DF酒井高徳、DF槙野智章が今大会初先発を飾る。武藤、酒井高、槙野の3人はこれがW杯デビューとなる。GK川島永嗣、DF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF長友佑都、MF柴崎岳の5人は3試合連続のスタメン。ゲームキャプテンは川島が務める。

 日本は引き分け以上で自力でのグループリーグ突破が決まるほか、ポーランドに敗れた場合でも、セネガル対コロンビアの結果次第では決勝トーナメント進出の可能性がある。日本がポーランドに敗れた場合、セネガルがコロンビアに勝てば日本の2位通過が確定。コロンビアがセネガルに勝ったときはコロンビアが逆転で首位通過となり、日本とセネガルが得失点差で2位の座を争うことになる。日本がポーランドに敗れ、セネガル対コロンビアが引き分けた場合は日本の敗退が決まる。

 ポーランドは開幕2連敗で、すでにグループリーグ敗退が決まっている。しかし、ポーランドには2002年日韓大会(韓国:●0-2、ポルトガル:●0-3、アメリカ:○3-1)、2006年ドイツ大会(エクアドル:●0-2、ドイツ:●0-1、コスタリカ:○2-1)と、2連敗したあとに第3戦で勝利しているというデータもある。

 最新のFIFAランキングでは日本の61位に対し、ポーランドは8位。過去の対戦成績では日本の2戦2勝で、直近では02年3月27日に敵地で行われた国際親善試合で対戦し、日本が2-0で勝っている。

<出場メンバー>

[日本代表]

先発

GK 1 川島永嗣(Cap)

DF 5 長友佑都

DF 19 酒井宏樹

DF 20 槙野智章

DF 21 酒井高徳

DF 22 吉田麻也

MF 7 柴崎岳

MF 11 宇佐美貴史

MF 16 山口蛍

FW 9 岡崎慎司

FW 13 武藤嘉紀

控え

GK 12 東口順昭

GK 23 中村航輔

DF 2 植田直通

DF 3 昌子源

DF 6 遠藤航

MF 4 本田圭佑

MF 8 原口元気

MF 10 香川真司

MF 14 乾貴士

MF 17 長谷部誠

MF 18 大島僚太

FW 15 大迫勇也

監督

西野朗


★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!

2018W杯ロシア大会特集ページ

★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!

2018W杯ロシア大会日程&TV放送