ネット上で広がる口コミ情報は、今や流行の最先端を知るための貴重な情報源だ。モノにこだわりを持った人が多く集まるレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」では、今、コーヒーメーカーがひときわ熱い話題となっている。

コーヒーメーカーは文字どおりにコーヒーを作る機械。ハンディタイプから全自動タイプまで実にさまざまな種類があるわけだが、それぞれに好きな人が集まり愛機へこだわりを語り合っているのだ。

それでは、zigsowユーザーのコーヒーの楽しみ方を、コーヒーメーカーの口コミを通してちょっとだけ覗いてみよう。


■至福の時間を過ごすアイテム
コーヒーメーカーは、珈琲豆からコーヒーを抽出するための家庭用電化製品だ。

zigsowのコーヒーメーカーの所有者は、いったいどこにこだわりを感じているのだろうか?

調べてみると、zigsowのユーザーはそれぞれ自分の愛機を大事に使いながら至福の時間を過ごしているという。飲みたいときに飲みたいコーヒーを好きなだけ楽しめる、そんなところに大きな魅力があるようだ。

コーヒーメーカーはローストした珈琲豆からコーヒーを抽出する。インスタントコーヒーに比べると、飲むまでの待ち時間はかなり長い。

コーヒーを飲むまで時間をかけることは、面倒とかツライとか、つい思ってしまいがちだ。最近人気のエスプレッソマシンなどでは、飲むまでに10分や20分待つことも珍しくはない。
しかし、そんな待ち時間もコーヒーメーカーのオーナーたちにとっては、幸せを感じる時間のようだ。

美味しいコーヒーを飲むための手間はいとわない。むしろそれさえも楽しんでいる。どうやら、その辺にコーヒーメーカーの魅力があるようだ。

■どんなコーヒーメーカーが人気なのか?
各社からさまざまな種類の製品が発売されているが、zigsowでは、いったいどのようなコーヒーメーカーが人気なのだろうか?

調べてみると、人気機種は混戦模様! それぞれのコーヒーメーカーに熱狂的なファンがいるのだ。
その中でも、全自動マシン「DeLonghi "MAGNIFICA" EAM1000BJA」は、豆挽きから抽出までの工程がボタン一つで行える製品というところで、人気が高いようだ。

ネスレの「ドルチェグスト」は、カフェのバリスタ※気分でコーヒーを楽しみたい人に人気だ。この商品は、見ためが美味しいうえに、缶コーヒーよりも安価に楽しめる点がポイントだ。
※エスプレッソをはじめとするコーヒーをいれる職業

コーヒー好き&ガジェット好きの人を満足させてくれそうなのが「handpresso」という製品だ。これはフランスで開発された電気を使わないハンディタイプのエスプレッソマシン。電気を使わないエアポンプによる加圧抽出式を採用しているため、場所を選ばずどこでもエスプレッソが味わえるという優れものだ。

以上のように、ガジェット好きが多いzigsowユーザーならではの視点で語られるコーヒーメーカーの世界。詳しく見たい人は、zigsowの口コミを覗いてみては如何だろうか?

コーヒーメーカー一覧

zigsow(ジグソー)
いろいろなジャンルで情報感度の高い趣味人が集うレビューコミュニティ。なかなかお目にかかれないレアモノや、こだわりの逸品など、ユーザーが濃いレビューを公開している。話題の製品などがもらえるモニター企画も人気だ。

■もっと口コミ モノ・トレンドを見る
NASは一家に一台の時代へ!外出先から使える倉庫「LAN DISK Home」
温故知新!ファンを魅了するデジカメ「ライカ M8」
なぜ売れる!?300万円のシリコンオーディオ
なんでそこまで熱く語る!どこがいいんだ? 口コミで話題のSSD