仕事の失敗の発覚を恐れ上司宅にガソリンまく 元市職員に有罪判決

ざっくり言うと

  • 現住建造物等放火予備と殺人予備などの罪に問われた、元山梨県笛吹市職員
  • 甲府地裁は11月30日、懲役2年、保護観察付き執行猶予4年の判決を言い渡した
  • 仕事の失敗の発覚を恐れ、上司宅にガソリンをまいて放火しようとしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x