日大が第三者委員会を設置 危険タックル問題の原因究明へ

ざっくり言うと

  • 日本大学は1日、弁護士7人からなる第三者委員会を設置したと発表した
  • アメフトの反則行為が起きた原因の究明、再発防止策の検討などが目的
  • 設置は5月31日付で、7月下旬をめどに結果をまとめるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x