今年の1月、地球からおよそ45億光年離れた銀河で発生した「ガンマ線バースト」が観測されました。今回、この現象に関する複数の研究成果が一斉に公開されています。■ガンマ線バーストとしては観測史上最大のエネルギー大質量星の崩壊にともなってガンマ線バースト「GRB 190114C」が発生した様子の想像図(Credit: 東京大学宇宙線研究所/若林菜穂)ガンマ線バーストとは、ほんの数秒間に太陽一生分のエネルギーが放出されるほどの