【GU トリプルガードショーツ】普段使いもサニタリーショーツとしても使える吸水ショーツ

写真拡大

毎月やってくる、憂鬱な生理。少しでも快適にハッピーに過ごしたいですよね。

ユニクロ・GU・3COINSのサニタリーアイテムを比較♪(画像11点)

そんな気持ちに寄り添った、吸水サニタリーショーツが、ユニクロ・GU・3COINSから登場しました。

気になるのは、その使用感の違い。すでに発売済みのGUの吸水ショーツと合わせて、それぞれの商品の特徴やお手入れの仕方、使用感の違いを比較レビューしていきます!

ユニクロ・GU・3COINSのサニタリーショーツの特徴や違いは?

【ユニクロ】エアリズム 吸収サニタリーショーツ:1,990円(税込)

全国のユニクロ店舗およびオンラインストアで購入できる、ユニクロの吸水サニタリーショーツです。

サイズはXS-3XLまで7サイズ展開されていて、さまざまな年代・体型の人でもぴったりなサイズを着用することができます。

カラー展開はブラック・ブラウン・ダークグリーン・パープルがあり、ユニクロのワイヤレスブラ3Dホールドとセットで使うこともできます。

【ユニクロ】エアリズム 吸収サニタリーショーツの特徴は?

サイズは普段Mサイズが多いので、ユニクロの吸水サニタリーショーツは、Mサイズのブラックを購入しました。

構造は、水分をすばやく吸収してくれる速乾&抗菌防臭シートと、防水シート・吸水シートの3層構造になっています。

吸水シートは30〜40mlの水分を吸水することできます! 3層構造のため、吸水シート部分は多い日の昼用ナプキンほどのサイズがあります。

撥水生地に防水フィルムがラミネートされた防水シートでお尻全体をカバーしてくれるので、夜寝ている時でも安心感があります。

まち部分が2枚構造になっているので、羽つきのナプキンと併用することができます。着用感は、既存のエアリズムショーツと同じくらい違和感がなくビックリ!

ナプキンをつけているときよりも快適に1日を過ごすことができました!

着用後は手洗いでも洗濯機でも洗うことができます。手洗いの場合は、水洗いをした後に30分ほど水につけると汚れが落ちやすくなりますよ。

【GU】トリプルガードショーツ:1,490円(税込)

GUのトリプルガードショーツはサラサラシート・吸水シート、防水シートの独自の3段構造で約15〜20mlの液体を吸収してくれます。

サイズはXS〜3XLまで7サイズ展開しているので、さまざまな体型の方でもぴったりのサイズを見つけることができます。(※XS・XXL・3XLサイズはオンラインストアのみでの販売です)

カラー展開はブラック・ピンク・グリーン・ライトパープルと4種類あるので、暗くなりがちな生理中もお気に入りのカラーで気分も明るくなりそうですね。

【GU】トリプルガードショーツの特徴は?

GUのトリプルガードショーツは、Mサイズのライトパープルを購入しました。

GUの吸水ショーツはライフスタイルに合わせて、さまざまなシーン・世代の方でも使えるように設計されています。

3層構造のシートは、ナプキンよりも薄くて着用したときのごわつきもそこまで気にならずに着用できました。

ただ、このシートはお尻の方まではないので、伝え漏れが少し心配ではあります。

3層構造のクロッチ部分は、本体と別になっているので羽根付きナプキンの取り付けがしやすい設計になっています。

生理予定前の心配な日に履いておくと安心して過ごせます。生理の日だけではなく、生理前にも活躍してくれるショーツです。

【3COINS】サニタリーショーツ:1,320円(税込)

「憂鬱な生理の日も、快適でハッピーに過ごせるように」というコンセプトで新登場した3COINSのサニタリーアイテムです。

サイズはMとLの2サイズ展開です。

カラーは、ピンク、グリーン、チャコール・グレーの3種類。ポップで可愛いカラーリングに気分が明るくなります。

構造は、しっかりと吸水してくれる4層構造になっていて、吸水速乾・抗菌加工生地で快適さをサポートしてくれます。

【3COINS】サニタリーショーツの特徴は?

購入したのはMサイズ、ピンクのサニタリーショーツ。

こちらは25mlの液体を吸水することができるため、GUと比べると吸水クロッチの部分に厚みがあり、しっかりとした着用感があります。

生理4日目に1日着用してみましたが、ナプキンをつけずに過ごせるのは快適でした。吸水量が少し心配なときは、量が減ってきたタイミングで吸水ショーツに切り替えるのがおすすめです。

伸縮性があって、ぴったりとした着用感でした。1日着けていてもサラッとした履き心地で、また気になる臭いもなく快適に過ごすことができました。

いつも下着はMサイズなので、3COINS サニタリーショーツのMサイズを購入しましたが、ぴったり過ぎて夜は少し窮屈な印象がありました。寝るときに下着の締め付けが気になる方は、いつもよりワンサイズ上の購入を検討してみてもいいかもしれません。

3COINS 洗濯ネット(2枚セット):330円(税込)

つけ置き洗いをした後に、洗濯ネットに入れれば洗濯機で洗うことができます。再生ポリエステルを使用した、環境にもやさしい洗濯ネットと一緒に購入するのもおすすめです。

3COINSでは下着や肌着の型くずれを防止してくれる洗濯ネットも、2枚セット330円で販売されています。

ユニクロ・GU・3COINSの吸水インナーショーツの使用感を比較

吸水シート部分はユニクロの吸水インナーショーツが最も薄く、着用した時の違和感を感じませんでした。吸水量も一番多く吸水でき、お尻全体を防水シートが覆ってくれるので、安心感がありました。

GUと3COINSの吸水ショーツは共にカラーやデザインがポップで明るいのが特徴です。

吸水シートとはいえ、量の多い日は心配なので、生理予定日の前や生理3、4日以降にナプキンと吸水インナーショーツを組み合わせて使うのがおすすめです。ナプキンを使う量が半分ほどに減らせるので、ゴミの削減もできて、環境にもやさしいと感じました。

今まで販売されていた吸水インナーショーツは高価なものが多く、気になってはいたものの試すことができなかったのですが、3社とも2000円以下で購入することができます。

繰り返し使うことができて経済的で環境にも優しく、なにより快適に過ごすことができました。吸水量やライフスタイルに合わせて使い方を選んでみてくださいね!

※値段はセールなどで変動します。
※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。