飲酒は注意を促す脳の機能を阻害しているという研究結果 テキサス大学GIGAZINE(ギガジン)

飲酒は注意を促す脳の機能を阻害しているという研究結果 テキサス大学

ざっくり言うと

  • 飲酒が与える影響に関する研究結果を、テキサス大学の研究チームが発表した
  • 人は注意を払う際、脳の分泌物質の働きによってカルシウム濃度が上昇する
  • 飲酒することでカルシウム濃度上昇が抑えられ、酩酊時の症状が起きるという

ランキング

x