三船さんの16歳の誕生日に結婚した(2012年5月撮影)

写真拡大

「16歳と40歳の夫婦ってすごいよな...」――。

タレントの三船美佳さん(33)とロックバンド「THE 虎舞竜」の高橋ジョージさん(57)の離婚成立を受け、ネット上では、改めて2人の当時の年齢について驚く声が上がっている。

出会いは「母とともに楽屋訪問」

2人は1998年9月に結婚。2004年には長女が誕生し、芸能界の「おしどり夫婦」としてバラエティー番組にも多数出演していた。しかし13年12月から別居し、その後、離婚裁判に。2016年3月29日、双方が協議離婚に応じることで合意した。

今でこそ10歳〜20歳離れた芸能人の結婚は珍しくないが、当時の2人は「歳の差婚」の象徴的な存在だった。

出会いは1997年。2人が過去にバラエティー番組等で明かしたところによれば、三船さんの母で女優の喜多川美佳さん(67)が虎舞竜のもともと大ファンで、娘とともに楽屋を訪問したのが最初だった。この時、三船さんは14歳の中学生で、高橋さんは38歳だったという。

報道によると、2人は同年11月の初デートで結婚を決意。98年9月、法律的に婚姻が認められる三船さんの16歳の誕生日に結婚した。高橋さんは40歳になっていた。

離婚成立の報を受け、ネット上では「中学生とアラフォーの恋」が今一度話題に。冒頭で紹介したようなツイートがいくつもみられた。また、監禁されていた女子中学生が27日に約2年ぶりに保護された直後とあって、

「結婚当初の映像を見せつけられた後に、女子中学生監禁事件みると何ともいえない気持ちになる...」

と、年齢の近さから2つの出来事を重ねたネットユーザーもいた。