エンリケさんのYouTube動画より

写真拡大

元キャバクラ嬢YouTuberで実業家のエンリケさんが、極端なダイエットが原因で救急搬送されたことをYouTubeで明かした。

「昨日も頑張って焼き肉食べた」

エンリケさんは2022年7月2日、「救急車で運ばれました」という動画を公開し、「人生ではじめて救急車で運ばれちゃった。自分でもびっくりしてます」と告白。その原因について、「ここ最近、無理な食事制限をしていて」と明かした。

エンリケさんは糖質と炭水化物をカットしたダイエットを行っていたといい、2か月で6キロほど落としていたとのこと。その結果、「頭が働かなくなるというか、お風呂も入れなくなったり、毎日やってたウォーキングもできなくなって。めまいがくらくらするようになって」という状態になったものの、「痩せたい」という思いが強く、ダイエットをやめられなかったとした。

実際、エンリケさんは4月から7月の間に48.3キロから43.8キロの4.5キロのダイエットに成功したことをインスタグラムのストーリーズでも明かしている。

しかし、そういった状態で自身が経営するシャンパンサロンに行ってシャンパンを飲んだところ倒れてしまったといい、たまたま居合わせた夫が救急車を呼んでくれたため、救急搬送されることに。

「気づいたら病院で、目が覚めたら点滴されている状態。4、5本くらい点滴打った」と明かしていた。

エンリケさんは、食事制限によるダイエットでは死亡事故も起きていることを聞いたそうで、「もはや死んじゃったらダイエットした意味ないじゃん」と嘆きつつ、現在は回復傾向に向かっていることも報告。「昨日も頑張って焼き肉食べた」と明かしていた。

その後、エンリケさんは7月4日にインスタグラムを更新し、「体調はだいぶ良くなり復活しました!」と報告。「気持ちを切り替えて海外で仕事してきます!今回はオートクチュールのショーにいつかのブランドに出席させて頂きます!まずはパリから」(原文ママ)と仕事を再開させることを明かしていた。

一方、ストーリーズでは、搬送後の点滴による痛々しいアザの跡を公開。「点滴でこんなアザみたいになったのは初めて」「アザがどんどん酷くなってて」と明かした。また、自身の元に寄せられた「自分が悪いのに救急車呼んだんですか?」といった指摘を引用し、「責められるDMも多いけど優しいメッセージのおかげで乗り越えられてます!!ありがとうございます」とファンに感謝をつづっていた。