「魂が抜けたようでした」乙武洋匡氏が語った活動自粛中の自身と今後

ざっくり言うと

  • 16年に複数女性との不倫が明らかになり、活動を自粛していた乙武洋匡氏
  • 妻と離婚してからは自宅に引きこもり、魂が抜けたようだったと語っている
  • 周りの支えもあり、17年3月から海外訪問や取材活動などを再開させたそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング