「声優のアイコ」弁護側代理人は無罪主張も本人は「仕方ない」

ざっくり言うと

  • 「声優のアイコ」を名乗り、強盗罪などに問われた被告の裁判
  • 弁護側代理人は無罪を訴えた一方で、被告は「求刑通りで仕方ない」と主張
  • 証言台で、涙交じりに「オレは、無罪になっちゃいけないです」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング