やや気は早いが、今季もありがとうバファローズ。しかし、自分にはどうしても来季に向けて声を大にしたい事がある。確かにコロナ禍で大声は控えるべきなのだ。だが敢えてそこは声を大にしたい。いわゆる場内演出全般の“いささか”の違和感(自分的には「気味の悪さ」)についてなのだが、そこを大下誠一郎選手ばりの大声で言いたいのだ。言うぞ、言うぞ、誰かハチミツを用意しておくれ。「どうしたバファローズ。なぜそんなにも