「アレフ」などオウム真理教の後援団体 信者はなお1600人超え

ざっくり言うと

  • 警察庁は2018年版「治安の回顧と展望」の中で、オウム真理教に言及した
  • 後継団体について、今も松本智津夫・元死刑囚が「絶対的な存在」だと指摘
  • また、「アレフ」などの信者数は11月末現在で計約1650人と発表した

◆警察庁がオウム後継団体に言及した資料(P40〜)

2018年版「治安の回顧と展望」

www.npa.go.jp

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング