なかには異性にも同性にもモテる女性もいますが、なかなかそんな完璧な女性とは出会えないものです……。実際は、男性にはモテるけれど同性ウケはしないor男性にはモテないけれど同性ウケは抜群、のどちらか……。そこで今回は、男性にはモテるけれど同性ウケはしない女性に注目! そう噂される理由をいくつかピックアップしてみたので、「あるある〜!」と楽しんでもらえたら幸いです。

1. 自称サバサバ系女子

男性がいる前では声色を変えたり、やたらとか弱いフリをしたり……。そんな、いわゆる“ぶりっ子”はいつの時代も男性から好かれ、女性に嫌われるもの……。しかし、最近はあからさまにぶりっ子をする女性は、少なくなりつつあるようです。その代わりに増えているのが“自称サバサバ系女子”です!
自称サバサバ系女子の見分け方は簡単。本物のサバサバ女子なら絶対に言わないであろう「私、サバサバしているから〜」という発言をするのが自称サバサバ系女子です。サバサバしている女性が男性に好かれることを理解しての行動だとは思いますが、そういう女性は大抵ズケズケ言ってくるだけなんですよね……。それを見抜けない男性にはモテるかもしれませんが、同性ウケはしないでしょう。

2. 天然キャラ

天然キャラの女性って、不思議なほどモテますよね。けれど、大事なところでとぼけた発言をする女性は、同性には好かれにくいでしょう……。さらに、その天然キャラが本物か偽物か見分けにくいことも、同性ウケしない理由のひとつ。周囲に「男性に可愛いって言われたいだけでは……?」と疑われて、距離をとられてしまうこともあります。

3. 単なる嫉妬

単に、嫉妬から同性に好かれていない女性も少なくありません。確かに、モテる女性と仲良くしていたら、悲しい気持ちになることもあるでしょう。さらに、もし自分が気になっている男性が自分ではなく彼女を好きになってしまったらと思うと、距離をとりたくなるものです……。
しかし、男性が思っているほど女性は単純ではないので、嫉妬だけでモテる女性を避けているとも考えにくいところもあります。きっと、その女性は何かしら女性を遠ざける言動をしているのでしょう。

4. 女性には冷たい

異性の前と同性の前では、態度を変える女性もいます。そうした女性のほとんどは、男性には優しいのに女性には冷たいんですよね。口調がトゲトゲしかったり、同性を馬鹿にするような態度をとったり……。たとえ男性に同じことを言っていても、言い方や表情が違うことも……。
反対に、同性ウケはするのに男性にはモテない女性は、男性を意識するあまり冷たく接してしまっている人が多いような気がします。モテとは、想像以上に奥が深いもののようですね。

男性には見抜けない“何か”がある!

一概に「男性にモテる女性は同性ウケしない」とは言えませんが、そう噂される理由はいくつか見当たりました。勘が鋭い女性は、きっと男性には見抜けない“何か”に気付いてしまうのでしょう。しかし、いくらモテる女性の欠点や毒に気付いたからといっても、陰口をたたいてはいけません。男性からすると、モテる女性に僻んでいるようにしか見えないようですからね……。